OPE cloud VR

視聴ではなく体験を。 視聴ではなく体験を。

視聴
ではなく
体験を。

お問い合わせ 資料ダウンロード

オペクラウドVRは、熟練医師の手技を始め、
第一助手やベテラン看護師、
メディカルエンジニアなど
治療現場にいる専門スタッフの視野を、
常設された高精度な360度VRカメラで撮影し、
同時にデータ蓄積管理を行う
システムソリューションです。

オペクラウドVRについて オペクラウドVRについて

オペクラウドVRが
解決する
医療教育の課題

オペクラウドVRが実現するヴァーチャル臨床体験は、見学人数や
立ち位置を気にすることなく、たとえ立ち会うことができない症例でも、
いつでも好きなときに体験学習することができます。

Challenges and Solutions

課 題

臨床の機会が限られ、
医療教育水準が上がらない。

臨床現場観察ではスペースや提供する医療の特性のために、医療機器開発企業やアカデミアなどの人材が見学する機会が得られにくい。

医療教育水準が上がらない

オペクラウドVRなら

圧倒的な当事者目線VRで、
憑依するような臨床体験。

なかなか立ち会いできない貴重な症例、名医による手技を、360度再現された空間で追体験。自分の体験と錯覚するような学習で医療教育を急加速。

憑依するような臨床体験

課 題

働き方改革により、
教育にさける時間が激減。

医師の働き方改革により、時間外労働時間が原則年間960時間までとなり、在院時間が減る事で勉強や経験のための時間が圧迫され、大幅な医療の質の低下、さらなる医師不足が懸念される。

58.5%

医師の時間外労働の上限規制が地域医療の崩壊を招く危険性があると考える病院長の割合※出典

オペクラウドVRなら

3つのVR学習モードで
学べる。
いつでも・どこでも・なんどでも。

授業がない時の自主学習、大人数が参加する授業、物理的距離が離れているリモート授業などに活用。時間・場所を問わず繰り返し学習できるため学習定着率が高い。

自主学習でも個人利用
自主学習でも個人利用
大人数授業でも
大人数授業でも1対多のセミナー・
講義等
リモート授業でも
リモート授業でも遠隔でのセミナー・
講義等

Why choose OPEcloud VR?

オペクラウドVRが
選ばれる理由

導入するだけで、どの施設でもすぐに手術室で実写医療VR動画が撮影できます。
誰でも編集できる独自ノウハウも合わせてご提供するので、設置後すぐにご活用いただけます。

お申し込み後の流れと
ご提供サービス詳細

お申し込みから2〜3か月で機器の
納品・撮影トレーニング・制作レクチャーが完了し、
その後は自由にVRコンテンツを制作いただけます。

Step 1 最短30

お申し込みをいただいた後、
VR設備機材を準備いたします

  • 制作・配信機材の設置導入・動作検証
  • システム・ネットワーク環境検証
  • 体験機材の設置導入

※導入施設の環境により、お届けまでの期間は前後する場合があります。

納品機材一覧

撮影用VRカメラセット
撮影用VR音声レコーダーセット
画面録画用スキャナーセット
オペクラウドVR専用ルーター機器セット

納品機材一覧
Step 2 1

VR撮影トレーニング

  • マニュアルご提供
  • 360度カメラ・機材使用方法・VRゴーグル・タブレット基本操作レクチャー
Step 3 1

VR編集レクチャー

  • マニュアルご提供
  • 編集ソフト利用方法・加工方法レクチャー

※VR撮影された実際の手術動画をもとに行います。